LECT-gym 菊名

菊名駅西口徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム。LECTスタッフによるブログです。

ダイエットを成功させるためには?

こんにちは!

 

トレーナーの齋藤です。

 

今回はダイエットが成功しない人の特徴です!

 

食生活が偏っている

単に食事量を減らすだけではダイエットを成功させることは困難です。

なぜなら、食べる量が減ったとしても栄養素が偏っていては意味がないからです。

ダイエットにおいては、脂肪になりやすい糖質や脂質を抑える必要があります。

 

コンビニフードやジャンクフード、インスタント食品ばかり口にしているのは、日常的に糖質や脂質を摂取している状態だと言えます。

その一方で、消化を助ける食物繊維、健全な細胞を作るタンパク質などの摂取を怠っていると体重が増えていくでしょう。

食事のとり方が悪い

いわゆる「早食い」は、ダイエットに不向きな食事の方法です。

なぜなら、食事を始めてから満福中枢が刺激されるまでには時間差があるからです。

早く食べ物を胃に押し込んでいくと、十分な量を食べているにもかかわらず脳は満福を伝える指令を送りません。

 

そのため「まだお腹が減っている」と錯覚し、食事を止められなくなるのです。

忙しい社会人や主婦などは、限られた時間で食事をするので、早食いをすることが珍しくありません。

そのうえ、早食いは血圧を上昇させるなど、体に負担を与えます。

こうした食習慣を続けていると、ダイエットの効果もなかなか出なくなってしまいます。

基礎代謝が低い

もともと基礎代謝量が低い人は、どれほど食事量を減らしてもすぐには体重が変わらないでしょう。

基礎代謝とは、人間が呼吸などの働きをするときに放出されるエネルギーです。

食事として摂取されたカロリーは、通常であれば代謝として体の外に出ていく仕組みとなっています。

 

しかし、代謝量には個人差があるので、低い人はカロリーを体内に蓄積しやすくなってしまいます。

その結果、少ししか食べていないのに太るタイプもいれば、たくさん食べても太らないタイプもいるのです。

一般的に、筋肉の少ない人は基礎代謝量も少ないとされています。

継続性がない

ダイエットとは、体質改善によって健康的になっていくことです。

決して体重を落とすだけがダイエットの本質ではありません。

短期的に食事制限をして体重を減らしたとしても、空腹を我慢し続けた結果として大きなストレスを抱え込んでしまいます。

 

そして、気が抜けたときに食べ過ぎてしまい、リバウンドが襲ってくるのです。

継続性のないダイエットでは、最終的に失敗を招きます。

本気でダイエットに取り組むなら、長期戦を意識しましょう。

運動不足

食事と同じくらい、ダイエットでは運動が大切です。

適度な運動は脂肪を燃焼させてくれるだけでなく、筋肉量を増やしてくれます。

そうなれば基礎代謝量が上がり、太りにくい体になっていくのです。

 

特に、30代を超えたあたりから代謝は落ちていくので対策を練らなくてはなりません。

激しい運動ではないにせよ、毎日コツコツと続けられるトレーニングを取り入れましょう。

間食をしている

「少しくらい食べてもいいだろう」という気持ちで、つい駄菓子やファーストフードに手を伸ばすのも痩せない人の特徴です。

これらの食べ物には糖質や脂質が少なからず含まれています。

そのうえ、カロリーが蓄積されやすい深夜帯などに食べているのだとすれば、わずかな量であっても体重増加につながります。

 

上記を踏まえて生活を意識するだけでも、普段の体調の良さにつながると思います。

無理せずに続けられることが大切ですので、継続的に頑張ってみましょう!

 

 

f:id:LECTgym:20211120100505j:plain

 

菊名待望のパーソナルトレーニングジム【LECT】
『体と心をトレーニングする。』
ADDRESS:横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102
TEL:045-834-8988
HP: https://lect-gym.jp

Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!

f:id:LECTgym:20210921212749p:plain