パーソナルトレーニングジムLECT

菊名駅西口徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム。LECTスタッフによるブログです。

トレーニング記録⑥ 筋肉痛いたた

アラフォースタッフ、週一でパーソナルトレーニングを継続中。


さて、先週のトレーニングはEASTにて行いました。

f:id:LECTgym:20220926193446j:image

9日振りのトレーニング、間が空くとより辛いのが…そう「筋肉痛」です。

4日経ちますが、もも裏がまだイタタタ・・・という状況。

今回は回復遅めのようです。

 

こんな時どうするか?!

 

答えはシンプルに、「回復を待つ!」なのだそう。

 

回復の近道には、

「栄養補給」「血流促進」「睡眠」

・バランスの良い食事、またビタミンB1ビタミンD、カルシウム、亜鉛などのミネラル摂取

・軽めのストレッチ、ぬるま湯につかる

・8時間以上の十分な睡眠

と、とにかく基本的なこと。

 

LECTのトレーニングでは、前回のトレーニングによる体の変化、筋肉痛の状況などを丁寧にヒアリングしていきます。

それを元に部位や強度を調整、より効率の良いトレーニングを目指しています。

 

「筋肉痛キツすぎて今日はダメかも〜」と思う気持ちもものすごく分かります!!!

が、

そこがダメならここがある!

少しゆったりストレッチ!

などなど、トレーナーの引き出し無限大なので、まずは継続すること。

筋肉痛を乗り越えて頑張っていきましょう!

(と、自分にも言い聞かせる。)

f:id:LECTgym:20220926193943j:image
f:id:LECTgym:20220926193940j:image

LECT「体と心をトレーニングする。」

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

▼ご予約、お問い合わせはこちらから▼

https://lit.link/lectgym

トレーナーの体型はこうして作られる

こんにちは!

 

トレーナーの齋藤です。

 

大会が終わりとてつもない食欲が大分収まって来ました。

食べたい物を食べて食べて食べ続けての1週間は、正直体調面は優れている感じはありませんでした。

前週からの体調面の優れない感じはなくなり、今では朝夜は必ず葉野菜を取り入れ(1番最初に食べる)玄米、鮭、卵がメインで食べるようにしてます。

この食事がベースなだけで、好きな物を一切食べないわけではありません。

それとプラスで、ほぼ毎日トレーニングは欠かさず行います。

それが我々トレーナーの体型維持から身体の成長に繋がっています。

ダイエットと体調管理は、ほぼイコールで繋がってることを身体を通じて再確認する機会になりました。

毎度毎度、減量を明けると思います。

分かっているのに、毎回思う。

身体からの訴えかけは絶対です。

LECT「体と心をトレーニングする。」

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 

 【LECT 本店】

横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102

 

【LECT EAST店】

横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりくだだい)

 

TEL:045-834-8988

HP:https://lect-gym.j

Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!

食物繊維について

こんにちは!

 

トレーナーの寺地です!

 

今回は食物繊維についてです。

 

食物繊維はヒトの消化酵素では消化されない成分です。

 

消化されないためエネルギー源にはなりません。

 

かつては、「栄養がない」「食べても排出されてしまう」と言われていました。

 

しかし、摂取量の少ない地域では便秘や大腸炎疾患が多いことから見直され、「第六の栄養素」としてさまざまな生理作用が注目されるようになっています。

 

食物繊維には大きく分けて2タイプあり、それぞれ別の機能があるんです。

 

不溶性食物繊維

 

働き

腸内で水分を吸収して膨らみ、腸の動きを刺激し、有害物質を排出する

 

便のかさを増やし、便通を促進

 

取れる食材

穀類、野菜、キノコ類、豆類など

 

水溶性食物繊維

 

働き

腸内で水に溶けてコレステロールや糖質の腸内からの吸収を抑える

 

血糖値の急激な上昇を防ぐ

 

取れる食材

昆布、ワカメ、こんにゃく、大麦など

 

食物繊維の多い食事は、満腹感が長続きするので空腹との戦いが軽減できます

 

また腸内環境も整えてくれるので、リバウンドしない「やせ体質」の維持につながります。

 

みなさんも食物繊維を意識して摂る習慣をつけていきましょう!

 

f:id:LECTgym:20220923124631j:image

LECT「体と心をトレーニングする。」

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 

 【LECT 本店】

横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102

 

【LECT EAST店】

横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりくだだい)

 

TEL:045-834-8988

HP:https://lect-gym.j

Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!

有酸素運動について

こんにちは!

トレーナーの千葉です!

今回は有酸素運動について説明して参ります!

有酸素運動とは、筋肉を収縮させる際のエネルギーに、酸素を使う運動のことをいいます。

ジョギングや水泳、エアロビクス、サイクリングといった、ある程度の時間をかけながら、少量から中程度の負荷をかけて行う運動が代表的です。

一方、有酸素運動と対照的なのが「無酸素運動」です。

筋肉に貯めてある糖質をエネルギー源にする運動で、短距離走や筋トレなど、筋肉に対して高い負荷を短時間に集中的にかけて行います。

瞬発的にかける負荷が大きい分、消費エネルギーも多い無酸素運動のほうが、有酸素運動よりも息が上がりやすいという特徴があります。

まず有酸素運動を継続することは、体に対してさまざまな効果が期待できます。

脂肪の燃焼効果

糖質をメインのエネルギー源として消費する無酸素運動に対して、有酸素運動は一定の時間を過ぎると脂肪をエネルギー源として消費します。

これが、ダイエット目的の方や、脂肪を減らしつつ筋肉をつけたい方に有酸素運動が推奨されている理由です。

次に心肺機能の向上

ウォーキングやランニング、水泳など、ある程度の時間をかけて行う有酸素運動を継続することで、心肺機能の向上も期待できます。

スタミナがつき、疲れにくく、息が上がりにくい体づくりにも役立ちます!

血圧の安定にも繋がります!

運動を行うことで全身の筋肉が酸素とエネルギーを必要とするため、血圧が上昇します。

そうすると、体内ではホルモンが血圧を下げるように働きかけます。

血圧が高めの方が有酸素運動を継続すれば、この血圧を下げる働きかけによって、血圧の安定も期待できます!

有酸素運動には他にもたくさんのメリットがございます!

皆さんもまずは30分からでもはじめてみませんか?


ブログ画像
LECT「体と心をトレーニングする。」
広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」
プライベート空間重視の方には「LECT EAST」
 
 【LECT 本店】
横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102
 
【LECT EAST店】
横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇
の階段をお上がりくだだい)
 
TEL:045-834-8988
HP:https://lect-gym.j
Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!

トレーニング記録⑤ 内臓疲労感(タンパク質の話)

こちら昨晩の夕飯。

タンドリーチキン。キャンプ予定でしたが台風なので・・・おうちでキャンプ飯。

今回はもも肉で作りしましたが、しっかり味なので胸肉の方が良さそう!

-------------------------------------------------------------------------------------

 

夏休みを挟み、スタート時週2だったペースを週1に落として現在もトレーニング継続中。

 

9月に入ってから、なんとなく体調不良気味?

少し怠さが続いたり、疲れが抜けなかったり。

夏の暑さが今になって体にきてるかな・・・

 

なんていうか、内臓が元気ない・・・という感じです。

 

そんな時、前回のトレーニング前のカウンセリングで、「あ、これも原因の一つかも?」と気付いたことが。

恐らくは、「タンパク質の摂り過ぎ」泣。

 

過去に齋藤トレーナーも言っておりました ↓詳しくはコチラ

https://lect-gym.hatenablog.com/entry/2021/09/18/160240

 

6月、7月は週2ペースでトレーニング。

1回の食事でタンパク質20gを目標に継続してきました。

レーニングをした日には、その分プロテインを1杯(約20g)で補う形。

 

ところが8月に入り、トレーニングは週一にペースダウン。

忙しさから、食事で足りていない時にはトレーニング後に関わらずプロテインに頼ることが増えました。

結果、運動量は減ったのにプロテインを飲む量は増え、多い時には1日70gを超えていたかもしれません!?

ちょっと飲み過ぎた時期・・・確かにありました。

 

摂り過ぎたタンパク質は不要となるため体外に排出

消化の過程で肝臓や腎臓に負担&腸内環境も悪化

内臓の疲労

 

こんなことが私の体の中で起きていたと思われます。

元々、内臓は弱い方なので、結構正直に現れましたね・・・。

 

「お腹痛くなったりしてないですか?」

というトレーナーからの質問で気付いた今回の失敗。

壊してはいなかったですが、そう言えばなんとなく弱っている感があったかも・・・。

タンパク質、摂らなきゃ摂らなきゃ、の気持ち分かります!

でも摂り過ぎは注意ですね。

 

私の失敗が参考になれば幸いです。

 

運動の秋、運動量は増やしつつ、正しい食事コントロールで今後も励みます。

 

 

LECT「体と心をトレーニングする。」

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 

▼ご予約、お問い合わせはこちらから▼

https://lit.link/lectgym

サンリオピューロランド【第114回:鈴木】

こんにちは!

 

LECTの鈴木です。

 

7歳になる息子の誕生日企画として、

息子と娘が大好きなサンリオピューロランド

家族で行ってきました。

 

元々ほぼ興味がなかった私ですが、

今回で4回目の来訪ともなると

かなり多くのキャラクターの名前を

覚えられるようになってきました。

 

最寄りの多摩センター駅から

もうサンリオづくしです。

 

小さなお子さんがいる方は

ぜひ行ってみてください!

 

LECT「体と心をトレーニングする。」

 

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 


▼ご予約、お問い合わせはこちらから▼

https://lit.link/lectgym

減量終了  9/17(土)

こんにちは!

 

トレーナーの齋藤です。

 

7/1(金)から始めた減量に幕を閉じました。

9/11(日)NABBA JAPAN 

場所は、品川インターシティホール

総勢170名で身長別に5クラスに分かれ、1番大きいクラスから1つ下の身長クラスのSuper Tall Classに出場しました。

結果はTOP10。

優勝を目指していた僕は悔しさもありましたが、レベルの高さゆえに打ちひしがれた感情の方が強かったです。

絞り、表現力、風格、しなやかさ等が全てが総合力で勝るものがテッペンを獲れる。

スポーツモデルというカテゴリーの真骨頂を、目の当たりにしました。

すごく楽しかったです。

 

この団体への出場は初めてでした。

まだまだ始まったばかりの挑戦です。

来年は、次は、という気持ちも今回を通して更に高まりました。

もっともっと成長を遂げ、優勝する日を思い描きながら日々作り上げていきます。

 

会員様の方も数名見にきてくださり、とても嬉しかったです。

当日会場に来てくださった方、応援してくださった方々、ありがとうございました!

 

支えてくださる方々の声が、とてつもなく僕にとっての原動力になっていることは間違いないことを認識できた2ヶ月と1週間でした。

 

最後に、ドーナツとパンを当日の大会直後に25個+ラーメン2杯食べました。

結果2日間で+10kgになりました。

身体の健康が1番と感じました、、

しかし、心の健康も大事ですので食べるときはとことん食べるチートミールも時にはプラスに働きます。

 

LECT「体と心をトレーニングする。」
広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」
プライベート空間重視の方には「LECT EAST」
 
 【LECT 本店】
横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102
 
【LECT EAST店】
横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりくだだい)
 
TEL:045-834-8988
HP:https://lect-gym.j
Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!