パーソナルトレーニングジムLECT

菊名駅西口徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム。LECTスタッフによるブログです。

失敗続きのダイエット

こんにちは!

 

トレーナーの柴田です。

 

今となっては皆さんに

レーニングや食事管理をお伝えする側ですが

かつてはダイエットの失敗を沢山経験してきました。

 

20代前半まで円盤投という競技をしていたので

体を大きくする必要があり

引退後はいち早く普通の女性に戻りたいと

焦って減量をした頃がありました‥

 

極端に食事を摂らずに体重を減らしてみたり

にがりや蒟蒻等を取り入れた

流行りのダイエットをしてみたりと

ありとあらゆる事をした時期がありました。

 

そのようなダイエットを続けるとどうなるか?

 

体重は落ちますが体脂肪が増え

肌や髪の毛も元気がなくなり

挙げ句の果てには婦人科にお世話になる程

体を壊していました。

 

そういった苦い経験があるからこそ

皆さんには正しく、健康的に

身体づくりをして頂きたい気持ちが大きいです。

 

女性は特に体重に囚われやすいですが

栄養バランスを整えながら

結果を焦らず、運動の気持ちよさを感じて

 

ダイエットの先にある美しさ、健やかさを

目指して頂けたらと思っています。

 

LECT「体と心をトレーニングする。」

 

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

 

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 

【LECT 本店】

 

横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102

 

【LECT EAST店】

 

横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりくだだい)

 

TEL:045-834-8988

 

HP:https://lect-gym.jp

 

Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!

 

#パーソナルジム #菊名 #横浜 #筋トレ

#ダイエット #減量 #リバウンド

筋トレ=鶏胸肉の理由

こんにちは!

 

トレーナーの齋藤です。

 

筋トレをしている人が鶏胸肉を活用するのかをご説明していきます。

 

筋トレで鶏胸肉を活用する理由は以下のとおりです。

 

1. 高タンパク質

鶏胸肉はタンパク質含有量が非常に高く、100gあたり約23gのタンパク質が含まれています。タンパク質は筋肉の成長と修復に不可欠な栄養素であり、筋トレをしている人にとって特に重要です。

 

2. 低脂肪

鶏胸肉は脂肪含有量が非常に低く、100gあたり約2gの脂肪しか含まれていません。脂肪はカロリーが高く、体脂肪を増やしてしまう可能性があるため、筋トレをしている人は脂肪の摂取量を控える必要があります。

 

3. 低カロリー

鶏胸肉はカロリーも低く、100gあたり約165kcalしか含まれていません。筋トレをしている人は、筋肉量を増やすためにカロリー摂取量を増やす必要がある一方で、体脂肪を増やさないように注意する必要があります。鶏胸肉は高タンパク質で低脂肪、低カロリーなので、筋肉量を増やすための理想的な食材と言えます。

 

4. 手軽に手に入る

鶏胸肉はスーパーマーケットやコンビニエンスストアなど、どこでも手に入る食材です。また、比較的安価なので、経済的な負担も少ないです。

 

5. 調理が簡単

鶏胸肉はさまざまな方法で調理できます。焼く、炒める、蒸す、煮るなど、自分の好みに合わせて調理することができます。

LECT「体と心をトレーニングする。」
広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」
プライベート空間重視の方には「LECT EAST」
 
 【LECT 本店】
横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102
 
【LECT EAST店】
横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりください)
 
TEL:045-834-8988
HP:https://lect-gym.j
Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております

トレーニング中の水分補給について

こんにちは!

トレーナーの千葉です!

今回はトレーニング中の水分補給について説明します!

筋トレ中の水分補給は、パフォーマンス向上と健康維持のために非常に重要です。適切な水分補給は、体温調節、筋肉機能、疲労軽減など、さまざまな役割を果たします。

筋トレ中に水を飲むべき理由

 体温調節: 運動中に体温が上昇すると、発汗によって水分が失われます。水分不足になると、体温調節機能が低下し、熱中症などのリスクが高まります。

筋肉機能: 筋肉は水分によって構成されており、水分不足になると筋肉の機能が低下します。筋トレのパフォーマンスを向上させるためには、筋肉を常に水分で満たしておくことが重要です。

 疲労軽減: 脱水状態になると、疲労感が増し、集中力が低下します。水分補給によって疲労感を軽減し、集中力を維持することができます。

筋トレ中の水分補給のタイミング

運動前: 運動開始30分前に、コップ1杯程度の水分を補給しましょう。
 運動中: 喉が渇く前に、15~20分おきにコップ1/2~1杯程度の水分を補給しましょう。
運動後: 運動後30分以内に、体重減少分の1.5倍程度の水分を補給しましょう。

筋トレ中に飲むべき飲み物

 水: 水は最も基本的な水分補給飲料です。
 スポーツドリンク: 水分と電解質を同時に補給することができます。
麦茶: カフェインフリーで、ミネラルも含まれています。

筋トレ中の水分補給の注意点

冷たい水を大量に飲む: 冷たい水を大量に飲むと、腹痛や下痢の原因になることがあります。
水分補給を忘れる: 喉が渇いていなくても、定期的に水分補給を行うようにしましょう。
 水中毒: 過剰な水分補給は、水中毒を引き起こす可能性があります。

まとめ
筋トレ中の水分補給は、パフォーマンス向上と健康維持のために非常に重要です。適切なタイミングで、適切な量の水分を補給するようにしましょう。

ブログ画像
LECT「体と心をトレーニングする。」
広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」
プライベート空間重視の方には「LECT EAST」
 
 【LECT 本店】
横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102
 
【LECT EAST店】
横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりくだだい)
 
TEL:045-834-8988
HP:https://lect-gym.j
Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております

筋トレの効果が見た目に現れる期間

こんにちは!

 

トレーナーの寺地です!

 

今回は筋トレを初めてから見た目に変化が出るまでの期間について話していきます。

 

理想の体を目指して筋トレを始めてもすぐに効果がでず、諦めてしまった経験がある方もいるかと思います。

 

筋トレの効果が見た目に出るまでの期間は、個人差やトレーニング方法、体質などによって大きく異なりますが、一般的には以下の目安と言われています。

 

見た目の変化

 

3ヶ月〜6ヶ月:自分で鏡を見て、筋肉の輪郭や張りを感じるようになる。


6ヶ月〜1年:他人から見ても、明らかに筋肉が付いたと分かるようになる。


体脂肪率

 

3ヶ月〜6ヶ月:体脂肪率が減少し、体型が引き締まってくる。
6ヶ月〜1年:さらに体脂肪率が減少し、筋肉の筋が見えやすくなる。


筋トレの効果をより早く実感するためには、以下のポイントを意識することが大切です。

 

正しいフォームでトレーニングを行う適切な負荷をかける
十分な休息を取る
バランスの良い食事を摂る


また、筋トレと合わせて有酸素運動を行うことで、脂肪燃焼効果を高め、より引き締まった体型を目指すことができます。

 

筋トレは継続することで効果が徐々に現れるため、焦らずに長期的な視点で取り組むことが大切です。

自分のペースで頑張ってみましょう!

f:id:LECTgym:20240213192225j:image

LECT「体と心をトレーニングする。」

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 

 【LECT 本店】

横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102

 

【LECT EAST店】

横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりくだだい)

 

TEL:045-834-8988

HP:https://lect-gym.j

Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!

肩こりと筋トレの関係性

こんにちは!

 

トレーナーの齋藤です。

 

今回は、肩こりを筋トレによって改善する理由についてです。

 

肩こりは、肩や首周りの筋肉が緊張し、血行不良や疲労物質の蓄積によって引き起こされる症状です。筋トレは、肩や首周りの筋肉を鍛えることで、肩こりの改善に効果的です。

肩こりの原因となる筋肉は、主に以下の3つです。

 僧帽筋:肩甲骨と鎖骨をつなぐ筋肉で、肩甲骨を動かす役割を担っています。

 肩甲挙筋:肩甲骨を持ち上げる筋肉で、肩を上げたり、物を持ち上げたりするときに働きます。

 菱形筋:肩甲骨と脊椎をつなぐ筋肉で、肩甲骨を後ろへ引く役割を担っています。

これらの筋肉を鍛えることで、肩こりの原因となる筋肉の緊張を和らげ、血行を改善することができます。

肩こりの解消に効果的な筋トレとしては、以下のようなものが挙げられます。

 ラットプルダウン:僧帽筋と菱形筋を鍛える筋トレです。 

 ショルダープレス:三角筋を鍛える筋トレです。

 ショルダーシュラッグ:肩甲挙筋を鍛える筋トレです。

これらの筋トレは、ジムや自宅で行うことができます。初心者の方は、まずは軽い負荷で始め、徐々に負荷を上げていくようにしましょう。

また、筋トレを行う際には、以下のことに注意しましょう。

 正しいフォームで行う

 無理のない範囲で行う

 痛みを感じたらすぐに中止する

肩こりの解消には、筋トレだけでなく、ストレッチや姿勢改善も重要です。筋トレとストレッチ、姿勢改善を組み合わせることで、肩こりの改善効果を高めることができます。

    

 

LECT「体と心をトレーニングする。」

 

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

 

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 

【LECT 本店】

 

横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102

 

【LECT EAST店】

 

横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりください)

 

TEL:045-834-8988

 

HP:https://lect-gym.jp

 

Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!

加圧トレーニングはどういうもの?

こんにちは!

 

トレーナーの柴田です。

 

 

加圧トレーニングって聞いた事はあるけれど

実際のところどうなんだろう‥?

 

そんな風に思われている方に

魅力を知って頂けたら嬉しいので

少しずつお話していこうと思います!

 

 

私は長年ヨガインストラクターをしており

そのスタジオに加圧スタジオも併設されていました。

 

トレーナーさん達が「加圧やってみる?」と

声を掛けてくれたにも関わらず

その時の私は「よくわからないから」

という理由でお断りしていました。

 

ですが、加圧トレーニングに対する印象が

ガラッと変わった出来事があります!

 

足の指を骨折した事があり

骨がつくまで4週間はかかると言われ

来月に出場予定の親子マラソン

諦めなければと思っていた時期でした。

 

そんな時に「加圧はリハビリにもなるから」

トレーナーさん達がベルトを巻いてくれました!

 

もちろんトレーニングなんて

出来る状態ではありませんので

脚の付け根にベルトを巻き

空気圧を入れたり出したりされるだけでした。

 

それから週に数回加圧トレーニングを続け

病院へ行ったところ

「何をしたの?2週間で骨がついてる」と言われ

驚きと、嬉しい体験をしたところから

私の加圧への興味は広がり

今に至っております!

 

何故、骨が通常より早くついたかというと

ホルモンの分泌量を増やし血液循環の効率を高め

体液の密度と栄養要素を猛烈に満たすことで

自己治癒力発揮の効率アップを

促すことができるからです!

 

プロのスポーツ選手なども

怪我のリハビリに利用されているのも納得です。

 

その後、私は加圧トレーニングのお陰で

親子マラソンにも参加する事ができました!

 

 

レーニングだけではない

こういった一面を併せ持つ加圧トレーニングで

皆さんの生活を豊かに出来たらと思っていますのでご興味がある方は是非お試しください!

 

 

LECT「体と心をトレーニングする。」

 

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

 

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 

【LECT 本店】

 

横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102

 

【LECT EAST店】

 

横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりくだだい)

 

TEL:045-834-8988

 

HP:https://lect-gym.jp

 

Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!

 

#パーソナルジム #菊名 #横浜 #筋トレ

#ダイエット

ダイエットを継続させるコツ

こんにちは!

 

トレーナーの寺地です!

 

今回はダイエットを継続させるコツについてです。

 

痩せようと思いダイエットを始めてもすぐに諦めてしまい、リバウンドを繰り返してしまうという方もいらっしゃるかと思います。

 

ダイエットを継続させるにはいくつかのコツがありますのでそれらを紹介していきます。

 

長期的な目標を設定する


短期的な目標を立てると、達成できたときに達成感を得られてモチベーションが上がります。しかし、短期的な目標ばかりを追いかけると、目標達成後にリバウンドしやすくなります。そのため、ダイエットの最終的な目標を明確に定め、その目標に向かって長期的に取り組むことが大切です。

 

小さな行動から始める


いきなり食事制限や運動を大幅に増やすと、ストレスが溜まって挫折しやすくなります。そのため、まずは小さな行動から始めて、徐々に食事や運動の内容を改善していくことが大切です。

 

バランスの良い食事を心がける


ダイエット中は、栄養バランスを崩さないように注意しましょう。糖質や脂質の摂りすぎは避け、タンパク質や食物繊維をしっかりと摂取することが大切です。

 

食べ過ぎてしまってもダイエットをやめない


ダイエット中は、どうしても食べ過ぎてしまうこともあります。そんなときは、1日の中で食べ過ぎた分を取り戻すように努力しましょう。また、食べ過ぎたからといってダイエットを完全にやめてしまうと、リバウンドの原因になります。

 

ダイエットを楽しみながら行う


ダイエットは辛いものだと思い込んでしまうと、続かなくなってしまう可能性があります。そのため、ダイエットを楽しみながら行うようにしましょう。ダイエットの成果を楽しみながら、自分磨きを楽しみましょう。

 

これらのコツを参考にぜひダイエットを継続してみてください。

f:id:LECTgym:20240123193554j:image

LECT「体と心をトレーニングする。」

広々とした空間で、シャワー、駐車場・駐輪場ご利用なら「LECT本店」

プライベート空間重視の方には「LECT EAST」

 

 【LECT 本店】

横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102

 

【LECT EAST店】

横浜市港北区菊名4-2-1 渡辺ビル3F(ビル脇の階段をお上がりくだだい)

 

TEL:045-834-8988

HP:https://lect-gym.j