LECT-gym 菊名

菊名駅西口徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム。LECTスタッフによるブログです。

血液型で違う?! A型、B型編

トレーナーの橋本です。

秋晴れ?冬晴れ?今年はまだ暖かいイメージがしますが、急激な温度変化についていけるよう注意しましょう!

 

さて、今回ですが。

一概には言えない血液型のあれこれ…ではありますが面白いと思いましたので、皆さんにも参考にして頂ければと思います!

 

 

タイトルにもあるように、血液型で食材に合う合わないがあるようなんです!

今回はA型とB型の方々についてまとめてみました!

 

 

まずA型ですが、野菜や穀物は効率よく消化できる半面、肉類の消化力は弱く、気がつけば、脂肪を蓄えている状態に! ストレスへのもろさも4タイプ中トップ。溜めないことこそ美の鍵になります!

 

・農耕型祖先

・肉類→脂肪タイプ

・リラックス必須体質

 

以下、相性の良い食材。

ほうれんそう、小松菜、ケール、たまねぎ、しょうが、ベリー系フルーツ、そば、オーツ麦、ライ麦、玄米、大豆・大豆製品、サーモン、くるみ、EXVオリーブオイル、ターメリック、緑茶、赤ワインなど。

 

ちなみに、NG食材は以下となっているそうです。

牛乳、肉類(鶏肉、ターキー以外)、小麦製品、トマト、バナナ、マンゴーなど。

 

 

続いてB型です。

家畜の肉や乳製品、魚や野菜など、食材のバリエーションは豊か。クリエイティブさを発揮するとストレスを解消できるのも特徴のようです。

 

遊牧民型祖先

・バランス重視の食

・クリエイティブ脳体質

 

以下、相性の良い食材。

ほうれんそう、小松菜、ケール、しいたけ、ベリー系フルーツ、すいか、穀類(きび、粟)、オーツ麦、玄米、白いんげん豆、サーモン、羊肉、牛肉、発酵乳製品(ヨーグルト、ケフィアなど)、くるみ、EXVオリーブオイル、カレー粉、ペパーミント、緑茶、白ワインなど。

 

NG食材は、鶏肉、豚肉、レンズ豆、小麦、とうもろこし、そば、ごまなど。となっています。

 

 

私事ですが、確かにアレルギーの項目が当てはまっていたり、そうでなかったり。といったばらつきもあるので、必ずしも正解ではないことをご承知の上で、普段の食生活に活かして頂ければと思います!

 

f:id:LECTgym:20211104195427j:plain菊名待望のパーソナルトレーニングジム【LECT】
『体と心をトレーニングする。』
ADDRESS:横浜市港北区篠原北2丁目4-2 日東ビル102
TEL:045-834-8988
HP: https://lect-gym.jp
Instagram : @lect_gym お気軽にフォローお待ちしております!