LECT-gym 菊名

菊名駅西口徒歩1分にあるパーソナルトレーニングジム。LECTスタッフによるブログです。

筋肉のためにはプロテインだけではNG!(その1)

トレーナーの橋本です。

筋トレ時に必要な栄養として筋肉の材料となるタンパク質は欠かせません。しかしトレーニングによって傷ついた筋肉を修復するにはエネルギーも必要です。そして効率よく修復させるためにはビタミンも重要な働きをしています。

そこで今回は、「ビタミン」のお話をしていきます!

 

まずは体を調節する役割があり、糖質、脂質、タンパク質と密接なつながりを持っている水溶性ビタミンについて取り上げてみましょう!

水溶性は、主に糖質やタンパク質、脂質の代謝に関わる重要な役割を果たします。

このビタミンが満たされていないと、ご飯やお肉お魚をしっかり食べていたとしても良好なコンディションを保つことはできないのです。

レーニングでパワーを発揮できない、疲れがたまりやすい、と感じている方はビタミン不足を疑いましょう!

 

◆皆様ご存知の「ビタミンC」

体内の酸化還元反応に広く関わるほかに、コラーゲンの生成、植物性食品からの鉄の吸収を助ける働きをしています。

食品・・・野菜や果物、じゃがいもやさつまいも等

 

◆「ビタミンB1」+糖質

糖質は身体を動かすエネルギー源なので、エネルギー源をしっかり代謝させるには、エンジンオイル(ビタミンB1)が欠かせません!オイルが足らないと体内でエネルギーに変えることができず体脂肪として蓄積します。

食品・・・玄米、大豆製品、豚肉、ハム、たらこ、青のり、こんぶ等。

 

◆「ビタミンB2」+脂質

脂質を摂取する際はビタミンB2を意識的に摂取することで、ビタミンB1の利用が節約され、糖質代謝ビタミンB1を存分に利用できます。また、体脂肪を燃焼させたい場合もビタミンB2を摂取することがおすすめです。

食品・・・牛乳、チーズ、うなぎ、さば、たまご、納豆、レバー、まいたけ、のり等

 

◆「ビタミンB6」+タンパク質

食事でのタンパク質摂取、プロテインの利用などでタンパク質を摂り入れたあと自分の体に作り替える時に必要なのがビタミンB6です。

食品・・・大豆、くるみ、まぐろ、さけ、いわし、鶏肉、米、バナナ、にんにく、ごま等

 

次週は、「脂溶性ビタミン」についてご説明したいと思いますので、ご閲覧お願いします!

 

f:id:LECTgym:20210423203517j:plain

菊名待望のパーソナルトレーニングジム【LECT】
『体と心をトレーニングする。』
ADDRESS:横浜市港北区篠原北2-4-2日東ビル102
TEL : 045-834-8988 

Email : info@lect-gym.jp
HP: https://lect-gym.jp